プロフィール

kacchan_
かっちゃん
中年といわないで。めざせ〝不眠美魔女〟37歳やさぐれ主婦フミナー
フリーペーパー編集、取材記者、ウェブ編集者などを経て、現在は2歳&4歳の子持ち専業主婦(37歳)。いまだに編集者時代の不規則な生活習慣が抜けず、子を寝かしつけた後はネット界隈の黒い噂や凶悪事件についてググったり、遠い故郷に想いを馳せたりとムダに眠れない日々を送る。寝入った後は、妊娠中からはじまった頻尿に悩まされる。

マイ不眠DATA

  • 80
  • 5
  • 4

 

ここまでは私の華麗なる不眠履歴を書いてきました。育児や頻尿などさまざまな要因が重なっての不眠ですが、すべての根本には私の性格に問題があるのだろうと思っております。
よく言えば責任感が強く完璧主義(完璧にできることなどないのはわかっていますがね)で、悪く言えば必要以上に考え込み、被害妄想が激しい性格。新卒時代にうつや摂食障害になったことからもわかるように、精神不安定に陥りやすく、睡眠障害になりやすいのだろうな〜と思っております。

 

そんな豆腐メンタルの私とは真逆といいますか、比較的ゆる〜く、どちらかというと器用で機転のきく性格の夫も、なぜか不眠なんです。

 

これぞ夫婦愛。あなたが眠れないなら僕も寝ましぇ〜ん!

〜ある休日の、かっちゃん夫婦の睡眠タイム〜

 

20時:子どもたちが寝る
20時〜22時:布団の中で、私はスマホ(ネットサーフィンで世間のニュースを読んだり、Twitterで意識高い人をウォッチしたり)、夫はiPad(グルメ漫画を読んでいる)。会話はなし
22時:布団から脱出、夫婦でスプラトゥーン(Wii Uのゲーム)をする
0時:就寝
2時:子どもの「おーかーしー食ーべーたーいー!!!」の寝言で夫婦、起きる

 

これぞ夫婦愛。あなたが眠れないなら僕も寝ましぇ〜ん!

 

2時半:私がトイレに行く。トイレに行く物音で夫が完全に覚醒
3時:夫婦再び寝る
5時:子どもに起こされる、猫が発情して活発になる、夫婦起きる
5時〜7時:もう眠れないとわかっているが、起きると負けた気がするので布団の中から出ない。私はスマホ(ネットサーフィンで世間のニュースを読んだり、ツイッターで意識高い人をウォッチしたり)、夫はiPad(グルメ漫画を読んでいる)。会話はなし

 

ご覧のとおり、ネットに依存しすぎなんですよね。まさに、現代病の中年夫婦。

昔から夫は、寝つきだけは異常にいいのですが、私がトイレに行く物音だけで目が覚めます。私だって静かに移動するよう心掛けているのですが、それでも起きてしまうようです。先日も「かっちゃんがトイレに行くと、目が覚める」と、愚痴か独り言かわからない程度につぶやかれました。そんなこと言われても…。朝もずいぶん早く目が覚めてしまうみたいですし、仕事のストレスも関係しているのでしょうかね。眠りが浅いわ、早朝覚醒しちゃうわで、日中はいつも眠そうです。

 

と、書いているうちに、いよいよまずいんじゃないかと思い始めました。私の不眠が少なからず夫を巻き込んでいるような気がします。それに、実は、この原稿を書いているたった今も、頭がボーッとして、集中力を欠く日々が続いているのです。これでは子どもと公園に行って遊ぶ気力すら湧きません。

 

ということで、私、日常生活に支障をきたす前にと思い、本格的に不眠対策をとることにいたしました。次回は、睡眠アプリで睡眠の質を計測して、分かったことを書いてみようと思います。

 

【前回の記事】幼児を育てる母親に、快眠なし。
【次回の記事】本当に不眠? かっちゃん睡眠アプリを使ってみるの巻

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。