プロフィール

かとうまりこ
過敏症ゆえに不眠症、夫婦で悩む国際結婚フミナー(妻)
35歳、Webデザイナー。残業知らずの会社故に、たまの残業にて(それでも10時前には帰宅)リズムが崩れ不眠に転落。興奮→妄想→不眠の悪循環に陥るから止めたら良いのに深みにハマる宝塚ビギナー。夫の妨害(夫いわく、コミュニケーション)により寝られない日々もしばしば。色んな案件が私の睡眠を邪魔します!

マイ不眠DATA

  • 85
  • 5
  • 夜中目覚めちゃうタイプ

 

夫氏はニューヨーク在住の学生である。我々夫婦には時差と距離があるわけで、なかなか通常の夫婦生活は運営できていない。身勝手かつ一人身の長かった私としては、まぁ丁度良い距離感での新婚である。

 

しかしながら夫氏は「君は僕の人生の全てだ!」とウルウルと大きな眼で私に訴え、私のことを愛してやまない。とにもかくにも夫氏は全ての感情を私と共有したいのだ。嬉しいことも楽しいことも、もちろん悲しいことも、ささいな感情変化を報告せずにはいられない乙女な29歳。そこまで私の事を愛してくれるのは大変ありがたいのだが、夫氏は愛ゆえに劇的にとんちんかんなことをしでかす。「お前、正気か?」ってくらいに感覚が違うときがある。

 

例えば、私が寝入りばなに何らかしらの外的刺激があると寝つけなかったり、寝ていたとしても外的刺激で起きてしまい、再度眠れない事を彼は知っている。そして彼も同じような問題を抱えているので気持ちは痛いほどわかるはず…。

 

なのに!!!!

 

何故か「もう寝るから。おやすみ」とメール、ないしチャットで伝えたにも関わらず、メールをしてくるのである。しかも、眩暈がするほどにくだらない内容を延々とメールしてくるのだ。私も携帯をサイレントにするなど夫対策をしているものの、忘れてしまったときは地獄だ。

 

夜中に響くメール着信音とチカチカ光る携帯の液晶! むくむくと怒りがこみ上げる。そして、そのこみ上げた感情を夫氏にぶつけずにはいられない。すぐに夫氏にチャット電話をかける。
「何度言ったらわかるんだ! 寝るって言ったら連絡してくるんじゃないよ! あんた、ホントに頭の中に脳みそ入ってるわけ? もう離婚だ!こんな大馬鹿野郎はゴミとして処理してくれるわ!」
と、たかだかメールで起こされただけで盛大に罵り、夫氏はと言えば、「そんなことを言わないでぇ~、君にこの気持ちを届けたかったダケなんだぁ~」と泣いて謝るという、しょうもないやりとりを毎回する。

 

私は常軌を逸した怒り方をするため、その後も気が高ぶって眠れない…。怒らなきゃ良いのだが、何回言っても改善しない姿勢に、こみ上げる怒りが止まらんのだ。一度やられたら、数日間何度も持ち出してはグチグチやるので、夫氏も徐々に事の重大さを理解したようで、夜中のメールは減ったものの、いまだに起こしてくれる始末。早く同居し、せめてこの問題だけでも解決したいものだ。

 

次回は、今までのまとめとして自分にとって眠れない要因をリスト化してみようと思います。

 

 

【前回の記事】就寝前に興奮は禁物です!
【次回の記事】「私を眠れなくする10のこと リスト」

 

 

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。