“イヤなこと”を吹き飛ばすリフレッシュ術は“食事”と“おしゃべり”

三森すずこ

──お仕事の場で、緊張をほぐすために実践されていることはありますか?
 
「本番前はやはり緊張してしまうのですが、『落ち着かなきゃ』などと考えるとかえって硬くなってしまうので、『今、すごく緊張しているな』と、自分を客観的に見るようにしています。そうすると、不思議と力が抜けるんです。必要以上に緊張してしまったり、ネガティブになったりすると、それも声に表れてしまうので。声優の仕事を始めてからは、いろんな役を演じて、たくさんの人に会えるので、毎日がにぎやかでとても楽しいです」(三森さん)
 
──仕事の充実のためには、プライベートの時間の使い方も重要だと思います。仕事以外の時間はどのように過ごしていますか?
 
「人と話すのが好きなので、よく声優仲間と女子会をしていますね。同世代はもちろん、10歳以上年上の先輩も女子会のメンバーです。アドバイスをいただけることもあるので、リラックスできると同時に勉強にもなり、とても貴重な時間です。最近は、先輩方の言っていた言葉の重みがわかるようになってきました。例えば『嫌なことがあっても、すべて演技の糧になる』という言葉。駆け出し時代には、緊張して眠れずにイライラしてしまうことがありましたが、今度もし不眠症のキャラクターを演じることになったら、そのときの経験を思い出して演技にうまく活かすことができるんじゃないかなと思います」(三森さん)
 
──役者さんらしい考え方ですね。声優さん同士の女子会は、お仕事の後に行くことが多いのでしょうか?
 
「仕事後もありますし、休日もあります。みんなで食事しながらいろんなことをおしゃべりしますね。食べるのも大好きで、一度、夜の女子会でステーキを食べたことがあったんですけど、おいしくておなかいっぱい食べてしまって…帰ってから、なかなか眠れませんでした(笑)。それ以来、遅い時間に食事をしたら、お風呂に1時間以上つかって、きちんと食べ物を消化してからベッドに入るようにしています」(三森さん)
 
──今後、声優として挑戦してみたいことはありますか?
 
誰もが知っているようなアニメに出演してみたいと思っています。たくさんの作品に出演していても、『子どもから大人まで知っている名作』に出合える機会は限られているので。あとは、いつも素敵な作品や役に恵まれていますが、『こんなキャラクターみたいになりたい』と思ってもらえるような魅力的な役を演じたいですね。例えば、『神様はじめました◎』のヒロイン、桃園奈々生ちゃんは、高校生なのにとてもしっかりした女の子で、困っている人を放っておけないやさしさがあって、私自身も演じながら『こんな風になれたら』と憧れを抱いていました。今後も、もっとたくさんの人に喜んでもらえるように、毎日を楽しみながら、声優としても女性としても成長していきたいと思っています」(三森さん)
 
ミュージカル女優から声優へ。人に夢を与える舞台に立ち続ける三森さんは、どんなことも前向きに吸収し、常に前進し続けています。そんな一生懸命な生き方が、三森さんの魅力的な声にも表れているのかもしれません。

【眠りの黄金法則】

  • ベッドに入ったらスマホを機内モードにして情報をシャットアウト
  • リカバリーウェアなどのアイテムを使って効果的に疲労回復
  • 気分に合わせて好きな音楽を聴いて上手にリフレッシュ

【ウィークデーの平均睡眠時間】

  • 7時間

【睡眠タイプ】

  • オンオフの切り替えを徹底して、きちんと睡眠をとるタイプ
三森すずこさんのフミナー度は『15%』、眠れてるつもりでひそかに眠りベタのようです。
bnr_list_check

 

 
☆★☆ フミナーズ編集部オススメ ☆★☆
占いで知る【寝たほうがいい時間帯】。ゲッターズ飯田さんからの睡眠アドバイスも!
2017年下半期の運勢(ゲッターズ飯田)寝たほうがいい時間帯も!

三森すずこさん
三森すずこさん
声優、歌手、女優。2010年より声優として活動を開始。『探偵オペラ ミルキィホームズ』シャーロック・シェリンフォード役をはじめ、『ゆるゆり』『ラブライブ!』『神様はじめました◎』など、数々の人気作品でメインキャストを務める。声優ユニット「μ’s」のメンバーとして歌手活動も精力的に行い、紅白歌合戦にも出場している。
ツイッターアカウント:‪@mimori_suzuko‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬‬

1 2 3 4
  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。