ライブ直前には、緊張のあまり一時的に不眠に陥ったことも

ライブ直前には、緊張のあまり一時的に不眠に陥ったことも
超多忙な中でも、仕事もプライベートも充実させている天月さんですが、実は、メジャーデビュー直後は、不眠症になってしまったことも。その原因とは…?
 
「1年半くらい前、ライブ前になると眠れなくなってしまう時期がありました。これといったきっかけはなかったんですけど、『もっといいものを作りたい』とか、『もっといいパフォーマンスがしたい』っていう緊張が原因だったみたいですね。メジャーデビューして忙しくなって、気づいたら不眠症になっていたんです」
 
当時はさまざまな方法で不眠の解消に努めていたといいます。
 
「眠れないときは、疲れて眠くなるまで思いっきりランニングをしたり、ゆっくりお風呂に入って身体を温めたりというのが多かったですね。枕を変えたらよく眠れるかもしれないと思って、オーダーメイドの枕を作って、ホテルに持って行ったこともありました。でも、その枕をホテルに置いてきてしまったことがあって(笑)。それ以来、枕を持っていくのはやめましたね。もうなくしたくないし(笑)。他にも薬を飲んだり、いろいろなことを試したんですけど、結局、不眠症の解決策はわからずじまい。緊張からくるものだったからか、いつの間にか治っていました。でも、今でもライブで失敗してしまう夢で飛び起きることがあります。普段はほとんど夢を見ないんですけど、見るときはいつも悪夢なんです」(天月さん)
 
不眠や悪夢に悩まされるのも、プロの歌い手として、ファンの方へより良い音楽を届けたいという強いこだわりからくるものなのかもしれません。

次のページ:不規則な生活の中でも“最高のパフォーマンス”を届ける

1 2 3 4