休日は午前中にお酒→昼寝でストレス解消

goldenrule_kimura_04

全力疾走時代を経て、近年は家族ができたこともあり規則正しい落ち着いた生活を大事にしているそう。

 

「朝はだいたい出勤の2時間以上前に起きるようにしています。今日(取材日)だと7:00前に起床。記事を書いたりTwitterをチェックして出勤。そこから21:00までサロンで仕事し、打ち合わせや会食など業務外の仕事をこなして帰宅、24:00くらいに寝る、といういたって規則正しい生活を送っています」(木村さん)

 

徹夜も平気だった20代から一転、32~33歳くらいから「6時間以上寝ないと仕事にならない」と感じるように

 

「休みの日もあまり出かけなくなりましたね。休日はいつも通り起きてブログやSNSに記事を投稿し、10:00前くらいからお酒を飲むんです。それで気持ちよくなって、家族とお昼ごはんを食べた後、昼寝を夕方くらいまでする。それがすごくストレス解消になるんですよね」(木村さん)

 

そんな自分を「仕事も家族も責任がある立場になって、心身共にずっとオーバーワーク気味になっているのかも」と自己分析。

 

今はひとりでSNSをしている時間が、一番リラックスできている気がします。僕にとってSNSを使うことは、特にモチベーションや気負いを必要とするものではないんです。逆にあまり好きではないのが電話ですね。電話は相手の都合を考慮することが難しいツールじゃないですか。SNSがストレスにならないのは、いつ見てもいいし、いつ返信してもいいし、スルーしてもいいってところだと感じています」(木村さん)

次のページ:「過酷じゃない」イメージの美容師業界を目指して

1 2 3 4