gori_main

ブログで収入を得て生活をするプロブロガー。ネット上にブログは数あれど、事業として成功させられる人はほんのひと握りといいます。そんな厳しい世界の中、広告やアフィリエイトによって安定的に収益を上げ、若手のプロブロガーとして確固たる地位を築いているg.O.R.i(ゴリ)さん。自身が運営するブログメディア「gori.me」の月間アクセス数はなんと約260万PV!

 

一見自由に、気ままに活動しているように見えるプロブロガーの世界で、g.O.R.iさんが成功できた理由。それは「睡眠」を軸とした規則正しい生活にあるそう。

会社員ブロガー時代は3時間睡眠も

interview_gori_02

gori.me

Apple関連の情報を中心に、テクノロジーや最新機器の商品レビューなど、IT業界の人間ならチェックしておきたいニュースを365日休まず更新するg.O.R.iさん。そもそもブロガーを目指そうと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

 

「文章を書くのが大好きで、小さい頃は日記を書き続けていました。その特技をどこかに生かせないかと思っていたとき、ちょうど大学で所属していたゼミの先輩がブログのアフィリエイトを活用していたんです。当時、アフィリエイトに関する知識がほとんどなかったぼくにとって、まさに目からウロコでした。自分の好きな分野で、好きな文章を書いてお金にできるなんて、もうコレしかない! そこからブロガーへの道が開けたんです」

 

今ではプロブロガーという天職を見つけたというg.O.R.iさんですが、ブロガーとしての活動を開始した当初は会社員と兼業だったそう。多忙なIT系の会社でタフなサラリーマン生活を送りながら、毎日記事を更新するのは至難の業だったといいます。

 

会社員になって収入が安定したらブログを始めよう、と決めていました。いきなりブログだけで生活していくのはさすがに不安でしたから。ただ、会社へ通いながら毎日ブログを更新するのは予想以上にハード。昼間は会社で働き、帰宅後は記事を書くために海外の情報をチェック…、結局寝るのはだいたい夜中の3時ごろです。そして会社に行く前に更新するために6時には起きる……。毎日3時間くらいしか眠れないのがデフォルトでした。眠気の限界が来たときは、少しでも体力を回復するために、会社の机で15分くらい昼寝してましたね(笑)」