知っておきたい「寝相・寝返りと睡眠」のまとめ

人は寝ているときに寝返りをするため、寝相は変化します。寝相は「仰向け」「うつ伏せ」などのタイプによって、性格的な特徴と結びつきがあるという研究結果も報告されています。なお寝返りには、寝床内の温度調節や、身体の負担を減らすという大きな役割があります。自分がどのような寝相で寝ているか、寝返りがしっかりうてているか、見直してみましょう。