知っておきたい「時差ボケと睡眠」のまとめ

時差ボケは、体内時計と到着地の外部環境の間にずれが生じることで起こる症状です。時差ボケは主に睡眠障害や消化器系の不良を引き起こします。出発前や機内で時差ボケ対策をしておくことで、症状を緩和したり、早く改善することが可能です。時差ボケの起こるメカニズムと解消方法をチェックしておきましょう。