知っておきたい「うつと睡眠」のまとめ

うつ病患者の方には、「寝ようとしても眠れない」「朝早くに目が覚める」などの不眠症状が多く見られます。うつだから眠りが乱れ、眠りが乱れるからさらにうつ病が進行する、という悪循環に陥ることも。眠れない日が2週間以上続くようなら注意しましょう。うつ病と睡眠の関係と、その対処法について、フミナーズの記事で詳しくチェックしてみましょう。