知っておきたい「タバコと睡眠」のまとめ

お酒やカフェインを含む飲み物と同様、タバコも寝る直前に吸うと睡眠を妨げてしまいます。タバコを吸った直後はリラックス効果があるものの、その後は一転して覚醒効果が数時間続くためです。タバコの中に含まれるニコチンは、体内で分解され半減するまでには約2時間かかります。タバコは睡眠にどんな影響を及ぼすのか、フミナーズの記事をチェックしてみましょう。