十代、女です
9時間睡眠をとっていますが、昼寝をだいたい4時間してしまいます。
昼寝をした夜もしっかり眠ることができます。
休日の場合は、20分間の睡眠を昼食後ぐらいに取るようにしようと目覚ましをかけるのですが、寝続けてしまいます。
平日の場合は、帰宅後すぐに寝てしまいます。
これが1年間ほど続いている状態です。
十代ならたくさん寝るのが普通ですか?
何か解消方法はありませんか?

睡眠改善インストラクターより

2017.7.31

カナさんは、毎日トータルで12時間以上眠っていらっしゃるということでしょうか?

週に何度か長く寝てしまうというのではなく、毎日9時間の主睡眠の他に数時間の仮眠が必要ということであれば、カナさんがロングスリーパーであるか、寝ているつもりでもきちんと休めていないなど病が関わっていることも考えられます。

以下の2つのポイントについてチェックしてみて下さい。

1)朝の熟眠感について
朝は、十分に寝たという熟眠感を感じて目覚めていますか?

もし眠気を我慢して無理矢理起きているようであれば、就寝時間を早めて様子を観察してみましょう。

朝の目覚めや日中の眠気に変化が出てくるかもしれません。

また、少しずつ生活習慣を変えていくことでロングスリーパーの睡眠時間を短縮できる可能性もあります。

カナさんの生活に合わせてできそうなことから挑戦してみてください。


2)平日の眠り方について
もう一つ気になるのは、平日の眠り方です。

帰宅後すぐに寝てしまうとのことですが、これは眠る準備をして朝まで寝ているということでしょうか?

快眠を妨げる原因の1つは、夕方の居眠りです。

もし、夕方に眠り一度起きた後に主睡眠をとっているようであれば、注意が必要です。

昼食後に正しいお昼寝を取り入れてください。
1分間目を閉じているだけでも少し脳が休まります。

休日の昼寝時もベッドに横にならず、ソファーなどに寄りかかって明るい環境で眠るようにすると、目覚めやすくなるはずです。

加えて、夕方17時ごろにストレッチなど軽い運動を取り入れると夕方の眠気解消にもつながり、睡眠の質を高めることができます。

それでも改善が見られない場合には、病が潜んでいる可能性もあります。
ぜひ睡眠専門医の受診をご検討ください。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。