高校3年生 、女、17歳
7/21(金)から夏休みに入りました。
1週間前から私の諸事情により
祖父の家で暮らしています。

毎日夜中の12〜1時に寝ています。
お風呂にも12〜1時に入っています。
これは祖父の家に来てからです。
ここ5日間ほど寝ても寝ても眠たいです。三度寝ほどします。5日間全て夢を見ています。3度寝の場合、3回とも違う夢を見ます。酷い時はお昼の2時まで寝ていました。

一般的に見ると私の寝る時間は遅いかもしれませんが、今までもこの時間に寝て朝7〜7:30に起きる生活をしていましたが、こんなことはありませんでした。原因がわかりません。

自分でも起きなければと思うのに、体が思うように起きあがってくれず、脱力感を感じます。自分に甘いのでしょうか。嫌になってきます。この状態の時に話しかけられたことはほとんど覚えておらず、起きた後で思い出した時 夢だったのか現実だったのか分からなくなっています。

起きた後の生活は眠りすぎたのか、ぼーっとした感覚です。十分寝たのにまた眠くなってくる時もあります。

夢自体は一年中ほぼ毎日見ています。
朝スッキリした目覚めにしたいです。
そのためにはどうすればよいでしょうか?

睡眠改善インストラクターより

2017.7.25

かっぴーさん、長い時間寝すぎてしまうと身体もだるく、ぼぉーとしてしまいますよね。

起きられないと気持ちが滅入ってしまうと思いますが、身体がリズムを覚えれば必ず起きられるようになります。

あまり思い悩まないようにしてくださいね。

すっきり起きるためには、気持ちだけでなくテクニックも必要です。

いくつかポイントをご紹介していきますので、できそうなことから取り入れてみてください。

これまでも平日は起きられたけど、休日は少し長めに寝てしまっていた等、思い当たることはありませんか?

この場合には、気づかぬうちに普段から睡眠が不足していた可能性が高いです。

この機会に、就寝時間を早めてみてはいかがでしょうか?

夏休みに入ってからの生活行動ももう一度確認してみましょう。
おじい様のお家で生活するようになって変わったのは、お風呂の時間だけですか?

これまでは、12〜1時頃に眠って朝7時過ぎに元気に起きていたのであれば、できるだけこれまでと同じ行動・環境に近づけてあげるのが良いかと思います。

入浴は睡眠との関連性が高い生活行動です。
湯船の温度が以前よりも高いようであれば、調整してみると良いでしょう。

また、入浴時間を就寝1〜2時間前に早めると、睡眠の質向上に効果的です。

朝は、軽めでも朝ごはんを食べられる良いですね。身体で「朝」を感じると、1日のリズム感覚もつかみやすくなります。

学校がお休みになると、「起きなければ!」という気持ちが薄まり、朝寝坊傾向になることはよくあることです。

しかし、一度リズムを崩してしまうと元の生活に戻すのに時間がかかってしまいます。

少しずつかっぴーさんのリズムを取り戻すためにも、夜は今までよりも少し早めに寝て、遅めでも朝決まった時間に起きられるように工夫することを続けてみて下さいね。

無理にでも起きて、その後まだ眠ければ午前中の二度寝を行うと良いでしょう。

就寝前に、「明日は●時に起きるぞ」と強く意識してみるだけでも、不思議とその時刻に目覚めやすくなるので、ぜひお試しください。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。