医療現場の正職員から教育現場の非常勤講師に転職をしました。
現在の仕事は月に10日程、1日8時間講義で不定期です。転職してから約半年が経過し、慣れてきた為講義に対する緊張やプレッシャーは頭では感じなくなっているのですが、講義日前夜と講義終了後の夜が全く眠れなくなってしまいました。2日後には中途覚醒を3,4回しながらも眠れるようになってきますが、また講義日が入っているとずっと眠れない日が続き、疲労が溜まり風邪をひいたりしてしまいます。

以前も時々眠れない日がありましたが、そんな時はテアニン、グリシン、メトリジンなどの睡眠サプリを飲むとスッと入眠できていたのですが、今は全く効果を感じません。

カフェイン、アルコールは一切摂りません。
どうぞアドバイスをよろしくお願いいたします。

睡眠改善インストラクターより

2017.5.31

シロさんはお仕事内容や環境が変わったことで眠りに影響が出てきているのですね。
半年経っても状況が改善しないのは心配ですね。
まずはできることから始めて様子をみてみましょう。

もしかすると、無意識にでもプレッシャーやストレスがかかっている可能性もあります。
このような状態では身体に力が入った状態が続き、リラックスしにくくなってしまいます。
この力みが睡眠を妨げている原因かもしれません。

身体の力を抜く感覚を意識してみましょう。

具体的な方法としては、「筋弛緩法」や「呼吸法」などがおすすめです。
寝る前だけでなく、講義の前後にも行うと良いでしょう。

本サイトでもいくつかの方法をご紹介していますので、シロさんの取り入れやすいものを探してみて下さい。

>>“変顔”で不眠解消!目のまわりの筋弛緩法

>>寝る前5分のストレス解消!脚の筋弛緩法

>>睡眠薬に頼る前に試したい不眠解消法 “寝たまま筋弛緩法”(手&肩)

>>自律神経を正常化させる寝る前ストレッチ

>>呼吸で始める快眠習慣


それでも改善傾向がみられないようであれば、一度睡眠の専門医に相談してみると安心かと思います。
今の状態が長く続きすぎると心身ともに疲弊して悪影響を及ぼします。
受診を検討してみて下さい。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。