20代 女 睡眠時間 5時間 朝7時頃起きて夜寝るのはだいたい2時頃

夜遅くまでスマホをしていることが原因なのか、自分がマイペースだからなのか学校の課題とかを遅くまでしてるからなのか朝起きれないし、授業中凄く眠い。
だからと言って、早く寝ても授業中眠いのは変わらないからどうすればいいのかわからない。

睡眠改善インストラクターより

2017.4.19

あ。さんは、目覚めの悪さや日中の眠気でお困りなのですね。

あ。さんがお察しの通り、眠る前のスマホの使用は、眠りの質を下げてしまうと言われています。

徐々にでもスマホの使用時間を短くすることを目標にしつつ、ご自身に合った睡眠時間を探してみましょう。

適切な睡眠時間の見極めには、「朝の目覚めの様子」と「日中の眠気の度合い」がポイントとなりますが、1,2日で分かるものではありません。

最適な睡眠時間を知る方法を参考に、あ。さんに最適な睡眠スタイルを探してみるのが良いかと思います。

また、朝なかなか起きられない時は、光を利用して目覚めましょう。

朝は、太陽の光を浴びることで身体が目覚めます。
カーテンを開けて朝日が入るようにしておけば、自然に目が覚めて、寝起きの倦怠感を最小限にとどめられます。

曇りや雨の日は日光が弱くなるので、光で起こしてくれる目覚まし時計がおすすめです。

市販品もありますが、タイマー式のコンセントと電気スタンドを活用すれば、簡単に作れます。起きたい時刻にタイマーをセットしておくと、強い光で目覚めさせてくれますよ。

最近では、眠りの浅いタイミングで起こしてくれアラーム付きの睡眠アプリなど便利なツールも出ています。

同時に睡眠記録もつけられるものなら、睡眠時間を視覚的に把握しやすくなるので「量」確保の意識づけにもなります。

五感を刺激するのもおすすめです。
起きたらまず足を布団から出して外気に触れさせ、そのままゴロゴロと何回か寝返りをしてください。

さらに、音楽やラジオ、テレビなどの音を聞いたり、朝食をよく噛んで食べたりすることで脳が刺激され、目が覚めます。
朝食をとれない場合はガムはいかがでしょうか?

スマホやPCなども脳への刺激になるので、寝起きに使うのがおすすめです。
すっきりと目覚めるための、朝シャワーのコツも是非お試しください。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。