44才女
疲労?うつ?昼に2時間ほど寝てしまい、夜も10時ぐらいに気がついたら寝てしまいます。
2才、小2男子、小6の三人の子供。夫は遅く、助けてくれる親族はいません。婦人科、内科、で異常なしです。
深夜2時や3時目覚め、朝までうつらうつら。
このままだと、昼夜逆転生活、うつ、になりそうです。気分が重いとかはないですが、身体がだるく起き上がれず。
『夜に睡眠薬を飲んで朝まで寝た方がいいのでしょうか。』
心療内科にも受診したんですが、まだ抗鬱剤は出されてません。

睡眠改善インストラクターより

2017.4.18

アメルさん、かなりお疲れのご様子ですね。

ムリに寝ようとするよりは、眠れるときに休息を取りながら徐々にリズムを作っていく方が良いかと思います。
そのための方法をご紹介します。

・毎朝決まった時間に光を浴びる
リズムを決めるのは朝の光の刺激です。就寝時間よりも起床時間にこだわり、決まった時間に光を浴びることを続けてください。

・睡眠記録をつける
眠り方と疲労度の記録をつけておくとアメルさんにとってより楽な眠り方が見えてくるかもしれません。
アメルさんのスタイルに合わせて、身体が楽だと感じる睡眠のとり方を探していきましょう。

・目が覚めたら布団から出る
眠れずにウトウトしている時間が長いようであれば、思い切って布団から出てみましょう。
目覚めてしまったのにお布団の中に長くいるとかえって良くありません。
薄暗い部屋でできる落ち着いた作業をしながら過ごしてください。

1度にまとめて眠ることができなければ、アンカースリープという方法もあります。

それでも改善されず、不安な状態が続くようであれば睡眠の専門医に相談してみるのも手です。
病院探しには、日本睡眠学会睡眠医療認定医リストが参考になります。

受診の際には睡眠記録を持参すると良いでしょう。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。