これまで昼食後に30分程度昼寝をすれば、だいたい調子が戻るのですが、最近は昼寝の時間がとても長くなってしまいます。ひどいときは、14時頃に寝て17時という感じです。タイマーを掛けていても、結局とめてしまいます。

朝の汽車で寝てしまうのはいつものことなのですが、学校に着いてから、不規則に眠気がきてしまいます。

これだけ寝ていても、夜は普通に眠くなるので…、まぁ大丈夫だろうと軽く見ているのですが…。

寝不足気味で日中眠くなるのか、それとも寝過ぎなのか。

また生活面ではどういう部分に気を付ければいいでしょうか。

睡眠改善インストラクターより

2016.12.2

昼も夜も眠くなるとのこと、生活面でも支障が出てこないか心配ですね。

「いつでも寝れる」というのは、少し注意が必要な場合があります。
次の中に心当たりがある項目はありませんか?
当てはまる場合には、眠れているつもりでも実は、睡眠の質が低下している可能性もあるのでチェックしてみてください。

・いつでもどこでも1分足らずで眠れる
・ミスが多い、疲労感が抜けないと感じる

>>睡眠の質が低下?「すぐに眠れる人」がよくない理由とは


生活面で気を付けるポイントについてですが、
まずは日中の活動と眠る時間のメリハリをつけるように心がけてみてください。
例えば、
・時間があるときはできるだけ長く寝る
・日々の生活(休日と平日など)で2時間以上夜の睡眠時間に変動がある
という生活をしている場合には、毎日同じリズムで眠る時間を決めてあげると徐々に眠気のリズムも整いやすくなります。

眠気を感じたら上手に仮眠をとることは、とても良いことですが、脳をリフレッシュするには、15分間の仮眠で十分です。
長く寝すぎることで睡眠慣性が働き起きにくくなってしまいます。
寝すぎや自分に合った睡眠時間を知るためにも睡眠の記録が有効です。
手書きでもアプリでもどんな方法でも良いので、ご自身の睡眠と向き合ってみると新しい発見があるかもしれませんよ。


まみさんは、いびきが気になることはありますか?
睡眠時無呼吸症候群などの睡眠中の不調が原因でいくら睡眠時間をとっても眠いという場合もあります。
症状が改善せず心配のようでしたら、睡眠外来などの専門医にご相談してみてください。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。