スマホに依存気味で、寝る前スマホをいじりたくなってしまって眠れません。二度寝防止機能のある目覚ましアプリを使っているので枕元からスマホを離すことができません。

睡眠改善インストラクターより

2016.12.1

スマホが気になって眠れないのですね。
スマホを眠る前に使用すると眠りの質が下がってしまうと言われています。

しかし、無理に我慢してスマホを手放すと、余計に気になって脳が覚醒してしまい、眠りに悪影響を及ぼす可能性もあります。

スマホの使用時間を少しずつ短くすることを目標にしつつ、今すぐにスマホを断つことは考えなくても良いのではないかと思います。

枕元にスマホがある状態で眠ると、就寝中の着信や電磁波などが心配ということであれば、「機内モード」に設定して通信を遮断してお休みになってみてはいかがでしょうか?

少しずつスマホで行っている作業をスマホから切り離して、明日の朝やろうと思える環境を整えていくことをおすすめします。

ものによっては、端末の状態からスマホの利用時間をチェックすることもできるそうです。
スマホの利用時間をチェックして自分がどれくらいスマホを触っているのか客観的に知るのもよいかもしれませんね。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。