最近、明日バイトという時に必ず眠れなくなります。夏休み入ったのにバイトに行く曜日になると眠れなくなります。

睡眠改善インストラクターより

2016.12.2

さとっちさん、アルバイトの前夜に必ず眠れなくなってしまうのですね。眠れなくなってしまう原因は、もしかしたら眠りだけの問題ではないかもしれませんが、まずは生活リズムや睡眠環境を見直してみましょう。

■生活リズムに変化はありませんか?
夏休みに入って、夜更かししがちになるなど生活リズムに変化はないでしょうか?
私たちの身体は、朝起きて目で太陽の光を感じてから約15時間後に眠たくなるようにできています。
夜更かしをして起床時間が遅くなると、その分眠気を感じる時間も遅くなります。すると、例えばアルバイトの前夜だけ早い時間に眠ろうとしても眠気がやってこない…となる可能性があります。この場合は、アルバイトの前夜でも自然な眠気がやってくる生活リズムに見直してみましょう。

■アルバイトがないときはスムーズに寝つけていますか?
特に夏場は夜の寝苦しさから不眠症状を感じる方もいるようです。自然に眠くなるためにはコツがあります。もし普段から少し寝付きが悪いなどの不調を感じているようなら、こちらで紹介している眠くなる方法を参考にしてみてください。

生活リズム、睡眠環境に問題がなさそうという場合、もしかしたら問題は眠りそのものではなく、アルバイトが心理的に何かしら影響している可能性もあるかもしれません。

大きなイベントや大事なプレゼンがある前夜などは、緊張感やプレッシャーで普段スムーズに寝つけている人でも寝付きにくくなることがあります。
そのイベントなどが終了してまた普段のように眠れるという一時的な場合にはさほど問題はありませんが、それが続いてしまうと不眠のきっかけになる可能性があるので少し注意が必要かもしれません。

またご質問内容から、同様に眠れないことが複数回あるようなので、もしかしたら「アルバイトの前夜は眠れないもの」という意識が働いてしまっているのかもしれませんね。
アルバイト前でも眠れた、という経験ができるとその意識も変わっていくかもしれません。先にご紹介した自然に眠くなるための方法を試してみて下さい。

睡眠不足・不眠は、昼間の眠気や注意力低下などにつながります。もし状態が改善しない場合には、専門の医師に相談するなど次の対策を早めに検討してみてくださいね。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 和田和子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。