phaさんの様に、朝、しかも定時に起きて、雨の中、風の中通勤するのが苦痛です…。今は求職中ですが、ベルソムラ、ユーロジン等、眠剤がないと、眠れません。運動を勧められましたが、仕事をしていた時も飲んでいたので、運動量には関係ないと思います。仕事自体は好きなんですが、遅刻が
多かったりして、勤務態度が悪いとよく言われました…。

睡眠改善インストラクターより

2016.12.2

決まった時間に起きて出社するのはつらいですよね。
「仕事があるから起きなくてはいけない!」という負荷はとてもストレスになるものです。

まずは身体も心もデトックスしてあげる必要があるかもしれませんね。要らないものをすべて外に出して新鮮な空気をいっぱい取り入れることで明るく前向きな自分に変わっていくことができます。
フミナーズでもいくつか呼吸系の記事も紹介しています。
「心拍数の意識」がカギ。「眠れる呼吸」を身につける方法

bちゃん。さんの理想的なライフスタイルはどのようなものでしょうか?
思い描いてみてください。
そして、ベビーステップで一歩ずつゆっくりと理想の生活に近づけていきましょう。

少しずつ起床時間をお仕事されるときの時間に合わせていくといいと思います。
phaさんのように自分の生活リズムに合った仕事を見つけるのも手かもしれませんが、無理せずまずは同じ時間に起きれるように続けていき自然と起きれる気持ちの良い目覚めになればいいですね。

bちゃん。さんは運動は苦手ですか?
夜の休息と日中の活動にメリハリをつけることが、よい睡眠につながります。
朝のウォーキングは目に光を入れることにもなるのでおススメですよ。気合を入れてジムに通うまでしなくても、「1駅分歩いてみる」「できるだけ階段を使う」「朝と夕方には外に出る」など日常生活で取り入れられる程度の運動から始めてみてはいかがでしょうか?

睡眠の不調は、単純に薬を飲むと治るという病気だけではなく、また目に見える病気ではないため、心を痛め、悩むことが多いと思います。
無理をせず、お体を大切になさってくださいね。


現在は、睡眠外来の専門病院で診察を受けていらっしゃるのでしょうか?

眠りはいろんな要素がカチッとかみ合ってスッと眠って朝スッキリ起きられるメカニズムになっています。
今はボタンの掛け違いのような状態になっているのかもしれませんね。かけ違いを直すには、時間をかけて少しずつ確実に調整していくことになると思います。診察を受けていらっしゃるのであれば、先生に不満や不安も含めてお話ししてみてください。
とってもお辛いと思いますが、ほっとした気持ちで夜眠れるように願っています。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。