よく聞く“よい仮眠”がうまくできません。
普段、座って眠れることはほとんどありません。
普通のひとたちは、仮眠ができるほど
眠気ストレスをギリギリまで持ってる状態で
働いているのでしょうか?

睡眠改善インストラクターより

2016.12.2

ネコテツ☆さん

「昨夜はあんまり眠れなかった。」、「最近、睡眠不足ぎみ。」など、昼間に仮眠をとってリフレッシュしたいですよね。お仕事をしているならばなおさらです。仮眠をとる環境は、みなさん違いますが、職場で仮眠を取るのであれば、以下のような工夫をしてみてはどうでしょうか。

<リラックスした姿勢を取る>
座って寝る場合でも、壁によりかかるなどして、からだがリラックスできる姿勢をとったほうが効果的です。

<締め付けない服装>
ベルトやネクタイを少し緩めるなどしてみてください。できれば、時計も外し、靴も脱ぎましょう。

<グッズの活用>
仮眠用の安眠枕なども市販されていますので、そうしたグッズを使ってみるのもよいかもしれません。

それでも仮眠をとるのがむずかしい場合は、日中のどこかで目を閉じてみてください。眠りにつかなくても、目を閉じて休むだけでリラックスの効果があります。仕事の合間で一息つきたいときに、ぜひ実践してみてください。

高ストレス社会でみなさん何かしらストレスをかかえている人が多いように思います。交感神経が高ぶっているかもしれませんので、仮眠をとる前に呼吸を意識してみるのも良いでしょう。息を長く吐いて、ゆっくりと深い呼吸をし、自律神経のバランスを整えてあげましょう。

Fuminnersでは、いくつかの呼吸法を紹介していますので、ぜひネコテツ☆さんにあった方法を見つけてトライしてみてください。

新たなブームの予感?寝る前の片鼻呼吸法とは
http://fuminners.jp/newsranking/2101/

自律神経をコントロール!? タダで睡眠の質を改善する方法って?
http://fuminners.jp/newsranking/2150/

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 大西秀忠

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。