足が冷えて眠れません。子供の頃から寒くなると、足がカチカチに冷え、温めても中々温まらないので、よく眠れません。
それに加えて冷えからトイレに行くこともあるのですが、そうなると余計に冷え、ほとんど眠れないことも有ります。
そんな時、どうしたらグッスリ眠れるのでしょうか?

睡眠改善インストラクターより

2016.12.2

特に冬場は足元が冷えると全身に寒さが伝わって辛いですよね。
室温が10℃以下になると末梢血管が収縮して血行不良になり、寝つきにくくなります。

足が冷えて眠れないときは、足湯を試してみましょう。足の疲れやむくみ、冷えを緩和し、深部体温(体の中心部の体温)の放散がスムーズになることで寝つきやすくなります。

45度くらいの少し熱めのお湯を深めの洗面器などに入れ、くるぶしの上まで5分から10分ほどつけます。ぬるくなったらさし湯をして、温めてくださいね。リラックス作用があるラベンダーオイルなどをお湯に1滴たらすと、気持ちもほっこり和みますよ。

足湯の後には手首・足首をよく回して血行をよくしましょう。足の裏がピンク色になるまで手で数十回さすると足元から温かくなります。

根本的な冷えを解消するために医療機関でも採用されている方法は、湯たんぽでおなかを温めてから(やけどにはご注意ください。)お風呂に入るという方法です。冷え性の方でも手足が温かくなりやすいので試してみてくださいね。

また、適度な運動をし、体を冷やしやすい食べ物(ケーキやお菓子、サラダ、フルーツ、コーヒー、冷たい飲み物等)を避け、体を温める食べ物(ご飯や味噌、しょう油、根菜類)を摂ることも大切です。体を内側からも温めてみましょう。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 和田和子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。